研究活動|名古屋大学グローバルCOEプログラム|テクスト布置の解釈学的研究と教育

ここから本文です

研究活動

研究会

研究会

2010年7月7日(13:30〜15:00),グローバルCOE事業推進担当者および研究教育員による研究会を文学研究科大会議室にて開催した.


鎌田 隆行 講師
『ジェラール・ジュネットとテクスト布置の思想――パラテクストを中心に』

このページのトップへ

研究会

2010年3月3日(13:30〜16:00),グローバルCOE事業推進担当者および研究教育員による研究会を文学研究科大会議室にて開催した.


松澤 和宏 教授
『テクスト布置の解釈学について』

このページのトップへ

研究合宿

2007年10月27、28日に第1回グローバルCOE研究合宿を湯元榊原館(三重県)にて開催した.
同合宿では,釘貫亨教授(名古屋大学)とProf.Shigeru Miyagawa(MIT)による研究発表が行われた.

10月27日 釘貫亨教授 『日本文法学における「文sentence」の規定の問題について』
10月28日 Prof. Shigeru Miyagawa "Unlocking Knowledge, Empowering Minds"

このページのトップへ