教育|名古屋大学グローバルCOEプログラム|テクスト布置の解釈学的研究と教育

ここから本文です

教育プログラム

論文顕彰制度

2013年度グローバルCOE論文賞の募集開始時期について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では、博士課程後期課程に在学する学生を対象にして論文を募り、優秀な論文を「グローバルCOE論文賞」として顕彰し、2014年3月刊行予定の『HERSETEC』に
掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待します。

このページのトップへ

2013年度GCOE論文賞の募集について

本年度も博士課程後期課程の学生が執筆した応募論文の中から,「グローバルCOE論文賞」を選定し,2013年3月刊行予定の『HERSETEC』に掲載してこれを顕彰します.
詳細については後日掲載します.

多くの方々の積極的なご応募を期待します。

このページのトップへ

2012年度グローバルCOE論文賞結果発表

グローバルCOE論文賞へのご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、次の論文を顕彰することに決定致しました。

平野仁也
「近世における家譜史料と人物 ―伊奈忠次像の表象をめぐって―」

このページのトップへ

2012年度グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では、
論文を募り、「グローバルCOE論文賞」として顕彰し、2013年3月刊行予定の『HERSETEC』に
掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待します。

このページのトップへ

2011年度第1回グローバルCOE論文賞結果発表

グローバルCOE論文賞へのご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、次の論文を顕彰することに決定致しました。

佐々木稔
「L'apparition du Spleen moderne ―― les représentations du chien et de la mort 」

このページのトップへ

2011年度第1回グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では、
論文を募り、「グローバルCOE論文賞」として顕彰し、2012年3月刊行予定の『HERSETEC』に
掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待します。

このページのトップへ

2010年度第2回グローバルCOE論文賞結果発表

グローバルCOE論文賞へのご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、次の論文を顕彰することに決定致しました。

玉田沙織
「Formation of a Commentary in Nineteenth Century Japan:
Motoori Scholar Nakayama Umashi's Approach to Gosen Wakashū

このページのトップへ

2010年度第2回グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム
『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では、論文を募り、「グローバルCOE論文賞」として顕彰し、2011年3月刊行予定の『HERSETEC』に掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待します。

このページのトップへ

2010年度第1回グローバルCOE論文賞結果発表

グローバルCOE論文賞へのご応募ありがとうございました。
2010年度第1回の募集について、論文賞の授賞は見送るという結果になりました。

このページのトップへ

2010年度第1回グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム
『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では、論文を募り、「グローバルCOE論文賞」として顕彰し、2011年3月刊行予定の『HERSETEC』に掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待します。

このページのトップへ

2009年度第2回グローバルCOE論文賞結果発表

グローバルCOE論文賞へのご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、次の論文を顕彰することに決定致しました。

エミリ・ボルドナヴ
「Japonisme, de l'art à la littérature : Pour une présentation des concepts et phénomènes d'influence」

笠井俊和
「English Smuggling Activities in the Official and Private Documents: The "Spanish Trade" and the Logwood Trade from Jamaica in the Late Seventeenth and Early Eighteenth Centuries」

2009年度第2回グローバルCOE論文賞結果発表のムービーはこちら。(2分31秒, 12.7MB)

このページのトップへ

2009年度第2回グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム
『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では、論文を募り、「グローバルCOE論文賞」として顕彰し、2010年3月刊行予定の『HERSETEC』に掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待します。

このページのトップへ

2009年度第1回グローバルCOE論文賞結果発表

グローバルCOE論文賞へのご応募ありがとうございました。
2009年度第1回の募集について、論文賞の授賞は見送るという結果になりました。

このページのトップへ

2009年度第1回グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム
『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では、論文を募り、「グローバルCOE論文賞」として顕彰し、2010年3月刊行予定の『HERSETEC』に掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待します。

このページのトップへ

2008年度第2回グローバルCOE論文賞結果発表

グローバルCOE論文賞へのご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、次の論文を顕彰することに決定致しました。

福岡麻子
「初期エルフリーデ・イェリネクにおける言語の複数性- 1970-80年代 女性の書く主体を解体する試みの一例 -」

山下英夫
「Monstruosite dans Madame Bovary de Gustave Flaubert. Etude genetique」

このページのトップへ

2008年度第2回グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム
『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では、論文を募り、
「グローバルCOE論文賞」として顕彰し、2009年3月刊行予定の
『HERSETEC』に掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待
します。[ポスターPDF形式:314KB]

「グローバルCOE論文賞」募集ポスターを見る

問い合わせ先:bureau@gcoe.lit.nagoya-u.ac.jp

このページのトップへ

2008年度第1回グローバルCOE論文賞結果発表

グローバルCOE論文賞へのご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、次の論文を顕彰することに決定致しました。

深津周太
『狂言テクストにおける感動詞「シシ申」の歴史的研究』

このページのトップへ

2008年度第1回グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム
『テクスト布置の解釈学的研究と教育』では論文を募り、
「グローバル COE論文賞」として顕彰し、2009年3月刊行予定の
『HERSETEC』に掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待
します。[ポスターPDF形式:253KB]

「グローバルCOE論文賞」募集ポスターを見る

問い合わせ先:bureau@gcoe.lit.nagoya-u.ac.jp

このページのトップへ

グローバルCOE論文賞

グローバルCOE論文賞への応募ありがとうございました.
受賞者の発表については,グローバルCOE論文賞選考委員会が
応募論文を厳正に審査した上で,3月末日までに受賞者には個
別に通知するとともにWebで発表します(メール版
Newsletterでは「3月5日をめどに」としていました
が,選考委員会で検討した結果「3月末日まで」と変更になり
ました).
また,グローバルCOE論文賞の授賞式を次の日程で開催しま
す.当日は授賞式の後,次年度のグローバルCOEの活動内容や
公募事業についての説明会も行います.皆さんの参加をお待ちして
います.

日時:2008年4月9日(水)15時45分~ 場所:文学部講義棟237室

このページのトップへ

論文顕彰制度

平成19年度グローバルCOE論文賞の募集について

名古屋大学文学研究科グローバルCOEプログラム
『テクスト布置 の解釈学研究と教育』では下記の要領で論文を募り、
「グローバル COE論文賞」として顕彰し、2008年3月刊行予定の
『HERSETEC』に掲載します。多くの方々の積極的なご応募を期待
します。[ポスター:JPEG形式,140KB]

「グローバルCOE論文賞」募集ポスターを見る

問い合わせ先:bureau@gcoe.lit.nagoya-u.ac.jp

このページのトップへ