研究活動|名古屋大学グローバルCOEプログラム|テクスト布置の解釈学的研究と教育

ここから本文です

研究活動

オープンレクチャー

第23回オープンレクチャー

2009年12月16日(水)18:00〜 名古屋国際センタービル15階 グローバルCOEオフィスにて
加納 修 准教授(名古屋大学大学院文学研究科・西洋史学)
『Festucaは知行の授与の際に用いられたのか
 -家臣制の象徴儀礼をめぐる一つの試論-』

このページのトップへ