研究活動|名古屋大学グローバルCOEプログラム|テクスト布置の解釈学的研究と教育

ここから本文です

研究活動

講演会

スティーヴン・ハリソン教授 GCOE講演会

オックスフォード大学教授(古典ラテン文学)

題目:"Victorianising Vergil
    ―19世紀の英文学における『アエネーイス』の受容―"
日時:2010年4月14日(水)午後4時30分より
場所:文学研究科大会議室
(使用言語:英語)

このページのトップへ